リボルビング払いとは?

カードローンの返済方法には様々なものがありますが、その中でも最も多くの業者で採用されているのがリボルビング払いです。

 

これは返済しなければならない元本に応じて利息が発生するという仕組みの返済方法であり、借入残高が減っていくごとに利息も少なくなっていくという特徴をもっています。


このリボルビング払いは、クレジットカードの支払い方法としても選択することができる方式であり、その中でも様々な種類があります。

カードローン業者の場合は残高スライド元利定額リボルビング方式という方式を採用しているところが多く、これは借入残高に応じて毎月決められた金額を返済するという方式です。

具体的なリボルビング払いの例

たとえば30万円の残高であれば毎月10000円、10万円の残高であれば毎月5000円といった具合に、毎月一定の金額を返済するという仕組みになっていますので、限度額の範囲内で何度でも再利用ができるカードローンにおいては相性が良い返済方法となっています。

 

このリボルビング払いのメリットは、毎月の返済額が一定の金額になりますので、資金計画が立てやすいという点にあります。


カードローンへの返済分として割り当てる金額が毎月一定ですので、収支を考える際にも特に気にすることなく返済を進めることができるという特徴をもっています。

 

それに対してリボルビング払いのデメリットとしては、元本がなかなか減らないという点が考えられます。


毎月の支払金額が一定であり、その中から利息と元金充当分とに分けられますので、返済期間が長くなればそれだけ差し引かれる利息も多くなっていき、返済がなかなか完了しない可能性があります。

この点については、カードローンの返済を早く終わらせるか、毎月の返済を無理なく進めたいか、どちらを優先するかで変わってきます。

毎月の返済を無理なく進めたいという場合にもリボルビング払いは最適な返済方法のひとつといえますので、自身のカードローンの返済に対するニーズを考えると良いかもしれません。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を別の手段で相談できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧