任意整理は一番利用されている債務超過解決法

まず、将来の利息をカットして現在よりも低い金額の支払い月額の実現を目指して、司法書士が債権者と交渉して借金を払うという方法です。また、利息制限法の引きなおし計算を行い、減額後の債務を3~5年程度の分割で支払うようにします。

すべての債務手続きの中で一番利用されている方法になります。また、裁判所は通さずに行うことができ、債権者と任意交渉をして解決します。そのため、他の債務整理に比べて手続きが簡単にすむのが特徴です。また、

 

任意整理には借金の経緯は問題はなく、たとえギャンブルが理由でも任意整理が可能です。


そして、債務者本人が貸主に申し入れても相手にされない事が多いので弁護士や司法書士に依頼しなければいけないのが現実です。任意整理をするメリットは、原則として手続き完了後の将来利息が免除されるので借金返済が早くすむこと、また、

 

利息制限法の計算により債務総額が減る、そして、裁判所を通さないので第三者に知られることが事が最大のメリットです。


債務者にとって一番負担の少ない方法なので債務整理をするときは出来るだけ任意整理で解決する事をオススメします。

個人信用情報に記録は残る

反対にデメリットは個人信用情報に記録が残る事です。だいたい7年間は任意整理をしたことが分かるようになっていますので、あらたに借金をするのはしばらくは難しいです。また、業者によっては任意整理に応じないところもあるので

 

任意整理に強い専門家を見つける必要があります。


このように、借金が返せない事はどんな方法をとったとしてもデメリットがあります。しかし、債務整理は方法がいくつかあるのですが、任意整理が債務者にとっては一番手間が少なく、負担が少ない方法なので出来るだけこの方法で解決する事をオススメします。

また、新たな借金が出来ないという以外は私生活に支障が出ることはないので、今まで通りの生活が送れます。ですが、一番は返済できない借金はしないことが一番なのでよく考えてからお金を借りましょう。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を別の手段で相談できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧