消費者金融でもその他のカードローンでも、審査に通過した人だけがお金を借りることができます。

ここでいう審査は、実際に利用するそれぞれの消費者金融業者によって行われるものであり、審査基準や内容というものはそれぞれの業者によって異なります。

 

本人確認や在籍確認、過去の借入実績などはどの業者でも必ず審査で調べられる項目となっていますが、細かい審査規定というものはそれぞれの業者によって違うのが現状です。


もっとも、詳細な審査基準というものはそれぞれの業者の企業秘密ですので、一般の人がその実情を調べるということはできません。そのため、申し込んだ人にとっては審査に通った場合でも通らなくても、

 

なぜそのような結果になったのか?


ということについては明確な理由はわかりません。ただし、消費者金融では必ず審査を受ける必要があること、そして審査に通らなければお金が借りられないことを考えると、確実に融資を受けたいということであれば、

 

できるだけ審査能力の高いところを利用したいと考えるものです。


では審査が審査能力の高い消費者金融業者を見分ける方法はあるのでしょうか?

しっかり審査がで着る消費者金融というのは、いかに多くの審査をこなしてデータ蓄積が有るのかということになります。ですからこれを知りえる情報となると、

 

  • 営業期間の長さ
  • その他の審査(保証業務)も請け負っている

このデータで判断する事になります。となると、

カードローン名 創業 保証業務
プロミス 1962年(関西金融株式会社) 三井住友銀行他多数の銀行のカードローン
アコム 1978年 三菱UFJ銀行他多数の銀行のカードローン
アイフル 1967年 少量の銀行のカードローン
SMBCモビット 2000年 なし

複数借り入れのある方の審査となると、見分け方自体は非常にシンプルで、「大手」と呼ばれる業者以外は基本的に審査審査能力の高いと考えることができます。

というのは、大手と呼ばれる業者の場合は知名度も高く多くの利用者が存在します。反対にそうでない業者というのが顧客を獲得するためには、いわば競合でもある「大手」よりも審査基準を落とさなければなりません。

大手では借りられないけれどうちなら大丈夫ですよ、というのがこうした業者のセールスポイントのひとつなのですが、確かにお金を借りるということだけを考えるのであれば審査に通りやすいに越したことはないでしょう。

 

とはいえ、こうしたところというのは総じて経営母体が明確ではないケースが多く、利用に際しては不安が残ります。


大手と呼ばれる業者が高い人気を集めているのは利便性だけではなく、安心感という点でも優れているからであり、そのための審査基準であるともいえるでしょう。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を別の手段で相談できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧