いまの借入枠以上借りたい!そんな時にはカードローン増額申込み

キャッシングはあまり知られてはいませんが申請をすれば借り入れ枠の増額をしてもらえる可能性があります。丁度クレジットカードの借り入れ枠の拡大と同じように再度審査をしてもらったうえで承認してもらえば借り入れ枠を引き上げてもらえるのです。

 

カードローンの借入枠の増額って可能なのかなぁ・・・


そのハードルは決して低くはありません。目安として半年程度の借り入れと返済の実績が必要となるでしょう。キャッシングと言えども返済をこれまでしっかりやってきたという実績は物を言います。実のところ初回の借り入れ以上に

 

既存の借入の返済実績はどうなの・・・


この返済実績が借り入れ枠の拡大では重要視されるのです。短期間では収入が大幅に伸びることはあまりあり得ませんので、最初の審査から大きく変わっているのはこれまで返済を着実にやってきたという実績くらいなものです。

増額申込みでは返済実績が重要視される

しかしそのこれまでやってこれたという実績は金融機関にとっては何よりのお金を貸しても返済してくれる、つまり利益が稼げる顧客だという判断材料となります。初回の借り入れでの金利が高めにならざるを得ないことはこの返済の実績がないからです。

 

1年以上返済して延滞したこともないし申込んでみる価値はあるかも・・・


それほどまでに返済実績というのは金融業界では物を言う存在なのです。そして我々利用者側としては借り入れ枠の拡大は単に多く借りられるようになるという以上にメリットがあります。その一つが金利の軽減です。

カードローンの増額による金利の軽減

キャッシングではその時いくら借りているかということより、どのくらいまで借りれるかの借り入れ枠の金額次第で金利が上下動します。そのため初回の借り入れイコール最小の借入額ならば金利は上限で設定されるのが普通です。

 

この借入枠の拡大によっては金利を下げることが可能になります。


金融機関にとって見れば多く借りてくればそれだけ金利を下げても同じだけの儲け以上を見込めるわけですから、利用しようという意志を促進するためにも金利は引き下げる方向に動きます。

 

金利は下がっても毎月の返済が困難にならないか再確認しないと・・・


但し、あくまで利用した実績に従いますので借り始めてすぐに申し込んでも却下される可能性が高いことは確かです。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を別の手段で相談できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧