消費者金融一覧

MENU

無職の人がカードローンを利用する方法

カードローンを利用するためには毎月安定して収入を得ているということが条件となっています。その為、収入を得ていないいわゆる無職の人がカードローンを利用してお金を借りることはかなり難しいといえます。

 

 

無職だと借りれないのかしら・・・


大手の消費者金融業者のホームページでは、融資可能かどうかを判断できる簡易診断コーナーが設けられていますが、ここには年収の金額や職業などを選ぶ欄があります。ここで年収0円や職業:無職などを選択するとその段階で

 

 

利用不可という回答が返ってきます。


つまり、カードローンの審査を行うまでもなく融資を行うことはできませんよ、ということです。そのため、現在無職という状態の人がカードローンを利用してお金を借りるためには何らかの形で就職する必要があります。

 

要は無職という立場でなくなること、これがカードローンを利用するための条件となりますので、まずは仕事を探して安定した収入を得られるような状態にすることが大切です。

消費者金融の安定した収入とは?

もちろん安定した収入については必ずしも正社員である必要はなく、パートやアルバイトであってもカードローンの審査対象となります。但し、就職して日が浅い状態でカードローンに申し込んだ場合は、勤続期間が短い等の理由で審査に通らない可能性はあります。

 

 

パートでも大丈夫かしら・・・


また、自身で起業して個人事業主になるというのもひとつの方法です。この場合は収入の安定性を証明することができればカードローンでお金を借りることは可能です。いずれにしても、全く収入を得ていないという状態ではカードローンの審査にはまず通りませんので、

 

 

一定の金額が毎月入ってくる状況であることが必要です。


カードローン業者の中には無職でも融資可能といったところもありますし、事実インターネットで検索するとこうした業者を見つけることはできます。しかし、こうした業者というのは殆どの場合違法な金利で貸付を行う悪徳金融業者と考えておいた方が良いでしょう。

 

やはり無職の人がカードローンを利用するには就職するという方法が最も近道といえます。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索
無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を回避できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧