消費者金融一覧

MENU

在籍確認の目的とその内容

カードローンの融資に申し込むと、その審査項目として必須のものとなっているのが勤務先への在籍確認です。審査では、申し込んできた人の登録情報をもとに様々な確認が行われますが、登録情報には勤務先も含まれており、

 

 

在籍確認はその情報が正しいかどうかを判断するために行われます。


中には勤務の実態がないにもかかわらず、実際には勤めていない勤務先を記入するといった人もいますので、こうした事実関係を調べることが在籍確認の目的となっています。基本的にカードローンは毎月安定した収入を得ている事が利用する為の条件となっていますので、

 

 

勤務先での勤務実態があるかどうかという事はとても重要なポイントともいえます。


とはいえ、カードローンの業者が自身の勤務先に電話をかけてくるというのはあまり気持ちの良い話ではありません。また、この在籍確認の結果勤務先にカードローンを利用していることがばれてしまうのではないか、と不安に感じることもあるでしょう。

在籍確認の不安な点とは?

まず、消費者金融が在籍確認の電話をかけてくる時は基本的に担当者の個人名を名乗ってかけてきますので、業者名を名乗ることはありません。その為、この電話だけでカードローンを利用しているかどうかについてばれることはまずないでしょう。

 

 

電話による在籍確認だと勤務先にばれないかなぁ・・・


銀行の場合は銀行の名前を直接名乗ることが多いものの、銀行はカードローンの他にも預貯金など様々な商品を扱っていますので、やはりこの電話だけでカードローンを利用していることがばれる可能性はほとんどありません。

 

このように、個人名で在籍確認の電話連絡をするなどカードローンの利用がばれないような配慮はしてもらうことができますので、利用がばれるかもしれないといった心配は不要です。また、在籍確認での電話の内容についても申し込んできた人が、

 

 

そこで働いていることがわかればそれで良いので電話そのものは数秒で終わる


内容となっています。その為、在籍確認の電話があるからといっていたずらに不安に感じる必要はないといえるでしょう。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索
無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を回避できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧