消費者金融一覧

MENU

保証人や担保が不要で利用できる理由

消費者金融などのカードローンは、保証人や担保を用意せずに利用することができるのが基本です。そのため、申し込んできた人が本来もっている信用度を基準として融資可能かどうかを判断します。この判断が一般的にいわれるところの審査に該当するのですが、

 

 

保証人や担保が必要ない理由としては、カードローンで借入できる金額が高額ではないという点が挙げられます。


担保や保証人が必要となるローン商品について考えてみると、たとえば住宅ローンが考えられます。

 

 

保証人や担保不要だと貸手のリスクは大きいなぁ・・・


住宅ローンの場合、数千万円単位の融資を20〜30年ほどかけて返済を行います。それだけの長い期間返済をすることになりますので、融資契約者本人に何かあるとも限りませんし、返済が滞る可能性も決して少なくありません。

担保や保証人が必要な貸付のメリットと必要でない貸付のメリット

そこで契約者とは別に保証人を用意することで高額融資が返済されない可能性を少しでもカバーすることを目的としています。担保や保証人があれば、それだけ返済滞納時のリスクも軽減することになりますし、何より申し込んできた本人も

 

 

保証人になってくれる人がいるという事で信用度を高めることができます。


ではカードローンの場合はどうかといえば、借入可能な限度額としては多くても数百万円までとなっており、住宅ローンなどに比べるとその金額は少なくなっています。また、本人の信用度を確認するための方法としては、

  • 収入の安定性や職業
  • 既存の借入や公共料金の支払い状況

などがあります。それとともに重要なポイントとなるのが即日融資というサービスです。担保や保証人を用意した場合には、こうした部分に対しても審査を行い担保や保証人として問題ないかどうかを判断する必要があります。

 

 

保証人や担保不要のカードローンだと審査する時間も短縮できるのでは・・・


その結果審査に必要な時間というのも長引いてしまうことになりますが、本人の審査だけであれば審査の時間というのはそれほど長い時間は必要ありません。こうした様々な事情や背景があるからこそ、カードローンの多くは担保や保証人不要で利用することができるのです。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索
無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を回避できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧