消費者金融一覧

MENU

キャッシングの審査で時間がかかる要因とは?

キャッシングを利用するにあたり、審査は避けて通ることができないものですが、この審査に必要な時間というのは実際に融資を申し込むところによって異なります。たとえば、消費者金融の場合は即日融資が可能なところがほとんどであり、

 

 

審査に必要な時間についても最短30分〜1時間前後といったスピードを強調した営業展開をしています。


消費者金融に比べると審査にかかる時間が長いというイメージの強い銀行ですが、最近では即日融資が可能なところも増えており、審査に必要な時間も短縮傾向にあります。このように、現在では審査に必要な時間がスピーディーなところが増えていますが、

 

 

審査スピードに関してはそれ程差がないように思うけどなぁ・・・


審査の時間が早く終わる要因について考えてみましょう。

申込み者の属性に信用情報によって審査スピードは変化する

 

まず第一に、審査について全く問題がないという人です。


過去の借入やクレジットカードの利用状況などにおいて支払を滞納したことがなく、利用状況が順調だという人の場合は確認すべき項目が少なくなりますので審査の時間も短くなります。

 

逆に過去の借入などで問題があるという人の場合は、それがいつなのか、そしていくらなのか、何回あったのかといったことを都度確認する必要が出てきますので審査に必要な時間もそれだけ長くなっていきます。

融資希望金額によって審査スピードは変化する

 

第二に融資を申し込んだ金額が少ないという場合です。


消費者金融では50万円以上の融資を行う場合に収入証明書の提出が必要となりますが、その際には提出された書類をもとにさらに審査を行うことになります。そのため、融資を行う金額が多くなる場合にはどうしてもそれだけ審査にかかる時間も長くなっていきます。

 

審査を少しでも早く終わらせたいということであれば申し込む金額についても注意したいところです。ちなみに審査が早く終わるケースにはもうひとつあって、こちらは

 

 

「どう見ても融資が不可能」という場合です。


たとえば、融資を行うための条件に適合しない人や、既に借入件数が多い人などはその段階で融資は不可能と判断されてしまうことがあり、このような場合には審査時間も短くなります。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索
無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を回避できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧