消費者金融一覧

MENU

会社員が初めてキャッシングを利用する場合に借りることができる金額は?

消費者金融でお金を借りる場合というのは、安定した収入を得ていれば特に問題なく手軽に融資を受けることができます。特に正社員として働いている人の場合は、消費者金融にとっても安定した返済が見込めることから利用しやすい立場といえるかもしれません。

 

 

正社員だからキャッシングも楽勝だよ・・・


では会社員として働いている人が初めて消費者金融に申し込んだ場合にはどれぐらいの融資を受けることができるのでしょうか。そもそも消費者金融では、総量規制といって年収の3分の1までしか融資を受けることができない仕組みになっています。

 

 

思ったほど融資してもらえなかったなぁ・・・


これは消費者金融の利用にあたり「借り過ぎ」を防ぐことを目的としたものですが、この規定が適用される関係から会社員として働いている人であっても高額の融資を受けられなくなっています。

目安となる融資金額とは?

それでも学生やフリーターに比べると年収の金額や安定性などは優れた状態といえますので、それなりの金額を借りることができると考えて良いでしょう。消費者金融では、50万円までの融資であれば収入証明書を用意することなく借入を受けることができますので、

 

 

会社員の場合はこの50万円がひとつの基準ラインと考えることもできます。


とはいえ、最初の申込でいきなり50万円の融資というのは会社員であっても難しいのが現状ですので、20〜30万円前後というのが初回融資の額といえるでしょう。勿論、これはひとつの目安であり、必ずしもこの金額が間違いなく借りられるというわけではありません。

融資額はケースバイケース

また、会社員であっても先述の総量規制の関係から既に他の業者を利用してお金を借りていたりする場合には融資可能な金額が少なくなるといったケースもあります。消費者金融業者が審査において重視することは、

 

 

年収の金額もさることながらどれぐらい安定した収入で在るか否かという点です。


仮に毎月給与収入があったとしても、毎月どこかに返済で消えていくのであればそれは「安定した収入」とはいえず、審査でも不利な材料となってしまう可能性は高くなりますので注意しましょう。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索
無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を回避できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧