過払い金請求で経営が苦しくなった消費者金融は軒並み銀行の傘下に

消費者金融と銀行の違いのひとつに、経営母体の違いがあります。大手と呼ばれる消費者金融の中には、大手都市銀行の系列企業となったところも少なくありません。たとえば、

 

  • プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が展開する消費者金融のブランド
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社はSMBCグループのグループ会社

です。SMBCグループの中には三井住友銀行も含まれていますので、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の消費者金融ブランドであるプロミスは三井住友銀行とも決して無関係ではありません。

消費者金融と系列銀行との関係

ではプロミスからお金を借りる場合というのは、三井住友銀行からお金を借りることと同じなのかといえば決してそうではありません。三井住友銀行もSMBCコンシューマーファイナンスも同じSMBCグループではありますが、

 

サービスなどが共有されることはあっても融資可能額や金利は全く違います。


決して同じ企業というわけではないため、経営についても基本的には別会社です。このプロミスの例はあくまでも一例ですが、消費者金融業者が大手都市銀行の系列企業に名前を連ねているというのはプロミスに限ったことではありません。

 

例えばどんなサービスが共有できるのかなぁ・・・


ただし、それは銀行と同じグループ企業に属しているというだけであり、消費者金融から融資を受けているからといって、銀行からお金を借りるということとは全く別の話です。

 

プロミスの場合だと三井住友銀行のローン契約機で申込みができたりします!


そのため、適用される利率設定についても異なる金利が設定されていますし、融資可能額についても同様です。

大手銀行グループの系列である消費者金融のメリットは安心感

銀行の系列企業に所属しているとしても、消費者金融からお金を借りるのであれば総量規制の適用を受けることになりますし、金利や融資可能額についてもグループ企業の銀行と同じにする必要もありません。

 

大手銀行グループに属さないアイフルと属するプロミスやアコムとではイメージも随分と違うのではないでしょうか。


大手の消費者金融のほとんどが大手都市銀行の系列企業に名を連ねることで、顧客に対する安心感を提供することができますが、銀行からお金を借りることとは別である、ということを理解しておきましょう。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を別の手段で相談できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧