アコムの在籍確認の電話は職場に必ず掛かってくる

アコムを含む無利息のカードローンでは返済の原資となる給与の支払元である在籍会社への在籍の確認の電話は必須となっています。

ですが、アコムの在籍確認の電話は担当者名で掛けてくるので職場の同僚にアコムからの電話とばれる心配はありません。電話を取った同僚は知人からの電話としか認識しないので電話をつないでもらって『在籍の確認が取れましたので続いて契約の手続きに移ります』と報告をもらうだけです。

しかし、会社の電話口近くの職種で隣で電話を受けた人が聞き耳を立てていたり、普段女性から電話が掛かってこない感じのキャラであればあとで突っ込まれるのも面倒だしバレそうな感じという方も多数いるので、なんとか在籍確認の電話を避けることはできないものかと希望している方も多数いるはずです。

そんな方に朗報です!

 

プロミスなら在籍確認の電話を別の確認方法で取る相談が可能です。


なんとプロミスなら気になる会社への在籍確認の電話を相談することにより、別の豊富での確認を取る事も可能で、会社への電話を避けることもできます。これを適用する方法は、

 

プロミス申込後のオペレーターからの電話の際に在籍確認の電話が困ると相談する


これで在籍確認の電話を避けることができますので会社に電話されては困るという方はプロミスへ申込むといいですよ。

担当者名での在籍確認の電話が気にならない方ならやはりアコム

アコムからの電話が担当者名で掛けてくるが気にならない方ならやはりアコムを選ぶのもいいかと思います。カードローン実績ナンバーワンで安心感もあります。

クレジットカード審査に落ちた方の救世主『アコムマスターカード』もメガバンク保証会社の強みを活かしてしっかり審査してくれるクレジットカードとして重宝されています

プロミス同様自社ATM・提携ATMも多数あるので借入・返済の場所を選びません

アコムは学生でも借入可能

数ある低金利ローンの中でも20歳以上の学生でも申込可能なカードローンがアコムやプロミスなどのカードローンになります。銀行のカードローンでは学生という収入不安定要素のあるターゲットは申請除外しているところも多いのでアコムはその辺もありがたいですよね。

在籍確認済のアコムマスターカードを7年ぶりに利用

脱毛サロンに通い始める前は、今さら勿体ないかな?とも思っていたのですがやっぱり通って良かったと思います。私は今アラフォーですが、脱毛サロンで全身脱毛をしています。

ホントは結婚前に脱毛サロンに通っておきたかったのですが、なかなか時間も機会もなく。

結婚後は子どもが生まれる前に脱毛サロンに行こうと思っていたのですが仕事が忙しくなった時期と重なって通うことができませんでした。そしてもちろん、子どもが小さいうちは通うことができませんから気づけばアラフォーです。

ですが今年の春やっと子ども全員が小学校に上がったので、自分の時間がだいぶ増えて通うのであれば今しかないと思ったのです。無駄毛のお手入れは今後もずっと続くと思うと、アラフォーであれできるだけ早くにやっておいた方が良いですからね。

どのサロンがいいか検討し、渋谷にある脱毛サロンに決めました。お金はOL時代にアコムマスターカードの在籍確認も終って審査に通っているカードを使用しました。

渋谷にあるので若い世代向けのサロンだと思っていたのですが意外にも私のようなアラフォー世代が多いのが印象的です。

アコムの専業主婦のカードローン申込について

専業主婦の方がカードローンを利用してお金を借りようと思っても多くの方は最初から審査に通らないと思って借入れの申込さえしない人もいるかと思います。

確かに、カードローン会社によっては定職に就いていない専業主婦がカードローンの申込をしても審査に通さないという所もあります。例えばアコムは専業主婦に対してのカードローンの受付がありません。

ですが、すべてがそうかというと必ずしもそうではないです。それはどうしてかというと、カードローン会社も専業主婦だからという理由だけでカードローンの申込を断っていたら今の時代はやっていけないからです。

というのも、最近は銀行も個人に小口の資金を貸し付けるようになってより一層借り手を選別している余裕がなくなっているからです。ですから、お金に困った専業主婦の方は最初から諦めないでカードろーんを申し込んで欲しいと思います。