消費者金融一覧

MENU

編集部厳選の消費者金融一覧

まず消費者金融一覧の総合順位を見てみましょう。急ぎであればこの一覧から選び、少し時間があるのであればこの後のコンテンツを見てあなたに合った消費者金融を選んでくださいね。

消費者金融一覧から気になる条件を一発検索
無利息期間ありの消費者金融一覧
在籍確認の電話を回避できる消費者金融一覧
専業主婦申込みOKな消費者金融一覧
スピード融資の消費者金融一覧
毎月の返済金額が少ない消費者金融一覧
運転免許証だけで借りれる消費者金融一覧
おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧
収入証明不要な消費者金融一覧

消費者金融一覧の総合順位

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

郵送物なし誰にも内緒で申込できるWEB完結開始
初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)があるので利息圧縮されて早期返済なら低金利カードローンよりも利息を少なくすることも可能。
今すぐ借りたい場合も即日融資に優れていて三井住友銀行・ジャパンネット銀行いずれかの口座なら24時間最短10秒で振込可能な瞬フリサービスもあります。その他の口座でも平日14:00までにオンライン契約完了で即日振込が可能。
この時間を過ぎてしまったり、土日祝日の金融機関の休日でも最大の設置数を誇る自動契約機で即日カード発行が可能です。女性オペレターが対応してくれるレディースキャッシングも用意されていますので女性も安心です。
※即日融資は時間・曜日により即日不可能な場合があります。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 最高 800万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

最大30日金利ゼロサービスがあるので利息圧縮されて早期返済なら低金利カードローンよりも利息を少なくすることも可能です。(契約の翌日から30日)
今すぐ借りたい場合も即日融資に優れていて楽天銀行の口座なら24時間最短1分で振込可能になる提携をしています。その他の口座でも平日14:00までにオンライン契約完了で即日振込が可能。
この時間を過ぎてしまったり、土日祝日の金融機関の休日でもプロミスの次に設置数を誇る自動契約機で即日カード発行が可能です。
※即日融資は審査結果によります

実質年率 4.7%〜18.0%
借入限度額 最高500万円

まずMR.カードローンの表記の金利はプレミアムコースの適用を受けた場合のみの金利なので注意してください。プレミアムコースが適用されなかった場合はスタンダードコースとなりその場合は年8.49〜14.79%になりますがそれでも低金利水準と言えるでしょう。
SBI 証券口座保有登録済の申込者または住信SBIネット銀行住宅ローン(三井住友信託銀行のネット専用住宅ローン)残高がある申込者は基準金利より年-0.5%優遇されますので注目です。
即日融資のサービスはありませんので急ぎの方や、スタンダードコースが適用される可能性の高い小額借入には向きませんので、高額借入希望の方はMR.カードローンが有利です。

金利 年利 1.99〜7.99%
限度額 最高 1,000万円
モビット

モビットには人気の申込方法『WEB完結』があります。電話連絡なし・郵送物なしで申し込みが可能なので誰にもバレることなく申し込みができます。(正社員のみ)
即日融資は平日14:50までにオンライン契約後に振込手続き完了で即日振込が可能、この時間を過ぎてしまったり、土日祝日の金融機関の休日でもローン申込機で即日カード発行が可能です。
※即日融資は審査結果によります

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

金利 年利 9.0%〜14.0%
限度額 10〜200万

収入のない専業主婦が今すぐ借りたい時におすすめなのがじぶん銀行カードローンです。銀行カードローンなので専業主婦でも申込めますし、専業主婦の借入枠最高30万円も用意されていますので収入証明書も必要なく旦那に内緒で申し込めます。
auユーザーなら金利0.1%優遇もあり、auユーザーの借り換え利用であれば金利1.9%〜12.5%に優遇されます。即日融資も振込対応のみですが手持ちの口座に最短即日振込が可能なので専業主婦が申込めるカードローンでは重宝されています。

金利 年利 2.4%〜17.5%
限度額 最高 800万円
スターカードローン【東京スター銀行】

すぐ借りたい際にはスターワン口座(東京スター銀行)を持っていないと即日振込が不可能と言う点を除いては申し分のない低金利カードローン。
専業主婦も申込める銀行カードローンなので利用用途は多彩になってきます。月々の返済は5,000円からとなっていますがこれくらいは最低限でも返済していかないとというレベルですよね。スターワン口座を持っている方、特に専業主婦の方注目のカードローンです。

金利 年利 4.5%〜14.6%
限度額 10万〜500万円以下

静岡銀行カードローン セレカ

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 10万〜500万円まで

金利 年利 4.3%〜14.8%
限度額 最高 30万〜500万円

利用状況別消費者金融一覧

スピード融資の消費者金融一覧

スピード融資にはまず審査が早く完了しないといけません。銀行のカードローンでも消費者金融を傘下においたメガバンクのカードローンでは早くはなってきていますが、それでも銀行カードローンは保証会社をノンバンクに委託している為に必ずワンクッションあります。

ですので、審査スピードでは銀行カードローンと大手消費者金融では圧倒的時間の差があります。

 

次に融資スピードではまず即日融資手段がどれだけあるのかがポイントになってきます。もちろんカードローンの即日融資手段は、

 

 

  • 即日振込
  • 自動契約機での即日カード発行

しかありません。そまず即日振込みを比べてみると、

  • 銀行カードローン・・・平日正午までに契約を終えて振込依頼をしなければならないところがほとんど。自行口座を持っていなければ即日振込不可能な銀行や即日振込のサービスのない銀行もある。
  • 大手消費者金融・・・平日14:00までにオンライン契約完了で手持ちの口座に即日振り込み可能。※24時間・365日振込対応口座を持っている大手消費者金融は契約を完了すれば時間制限はない。
  • ※プロミス対応口座・・・三井住友銀行・ジャパンネット銀行
    ※アコム対応口座・・・楽天銀行銀行

以上の通り大手消費者金融の圧勝です。自動契約機に関しても、

  • 銀行カードローン・・・自動契約機を持ち合わせていない銀行がほとんど。(三井住友銀行カードローンを除く)
  • 大手消費者金融・・・全国に多数設置されておりほとんどが21:00頃まで営業している。

ですのでスピード融資なら個人無担保貸付の老舗である大手消費者金融がベストでしょう。

スピード融資なら大手消費者金融
順位 カードローン名 即日振込の条件 24時間365日振込 自動契約機台数
1位 プロミス 平日14:00までにWEB契約完了 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座 最多の三井住友銀行ACMとプロミス自動契約機で圧倒的設置台数
2位 アコム 平日14:00までにWEB契約完了 楽天銀行の口座 全国に多数のむじんくん設置台数
3位 モビット 平日14:50までにWEB契約後の振込手続き完了 なし 全国に多数のローン申込機設置台数

無利息期間のある消費者金融一覧

無利息期間のある消費者金融はそうはありません。プロミス・アコム・ノーローンそして新生銀行カードローンのレイクです。スピードならやはり消費者金融で安心度なら大手消費者金融のプロミス・アコムになってきます。

 

 

しかしこの無利息期間にも圧倒的な違いがあるのをご存知ですか?


契約から社会の借入までの期間によって無利息になる日数に差が出てくるのです。詳細は下の図にて確認してください。

申し込んで契約したその日に借入するのであれば効果は同じですが、日数が経てば経つほどプロミスの無利息期間が有利になってきます。

無利息期間のある消費者金融でオススメな所
順位 カードローン名 無利息期間 条件
1位 プロミス 30日 初回の借入から漏れなく30日(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)
2位 アコム 最大30日 契約日の翌日からなので最大30日

在籍確認の電話を回避できる消費者金融一覧

在籍確認は消費者金融にとっては

 

 

返済資源の給料が現在も支払われているかどうかを確認する為の必須事項


であり、金融庁からもココはしっかり確認するようにお達しが来ているので在籍確認の電話避けることはできません。しかし在籍確認の電話は他の方法で確認してもらうことが可能なんです。

 

 

  • 常に相談できるところ
  • 在籍会社が休みの日だけ相談できるところ

と2パターンあります。

会社の休みの日であればプロミス・アコム共に在籍確認の電話とは別の方法を案内してくれるのですが、会社の営業日にはプロミスのみが在籍確認の電話とは別の方法を相談できます

在籍確認の電話は回避できる消費者金融一覧
順位 カードローン名 可能な時 提出物
1位 プロミス いつでも 電話で相談して確認してください
2位 アコム 在籍会社が休業の時のみ 直近給与明細や保険証

専業主婦でも申込める消費者金融一覧

 

収入のない専業主婦は自身の与信がないので審査を受ける事ができません。


しかし本来、収入のある配偶者の与信によって審査を受ける事が可能なのですが、消費者金融はこれを断っているので消費者金融では申込む事はできません。

 

 

ではどこに申込めばいいのか?


と言うと、それは総量規制対象外である銀行カードローンのみになってきます。しかし普通に銀行カードローンに申込めば

 

 

配偶者にバレますので専業主婦を対象にした以下の銀行カードローンがいいでしょう。


専業主婦の借入枠・金利を明記しているものもありますが、大抵は最少額・最高金利の適用になります。

専業主婦専用カードローン一覧
順位 カードローン名 専業主婦借入枠 専業主婦金利 即日融資 月々の返済額
1位 みずほMy Wing 10〜200万 年9.0%〜14.0% みずほ銀行の口座なら最短即日融資可能 残高50万以下で1万円〜
2位 じぶん銀行カードローン 最高30万 年2.4%〜17.5% 手持ちの口座に最短即日融資可能 1,000円〜
3位 スターカードローン 10万〜500万円以下 年4.5%〜14.6% スターワン口座なら最短即日融資可能 5,000円〜
4位 静岡銀行カードローンセレカ 最高50万円 年4.0%〜14.5% 手持ちの口座に最短即日融資可能 2,000円〜
5位 ちばぎんカードローン 30万〜500万円 年4.3%〜14.8% 手持ちの口座に最短即日融資可能 1万円〜

※ちばぎんカードローンは住まい・勤め先の所在地が関東の一部地域(千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、横浜市・川崎市)以外は申込めません。

毎月の返済金額で消費者金融を選ぶ

 

お金を借りても来月もピンチなんだけど返済できるかしら・・・


こういった方は低金利のカードローンを選ぶのではなく、最低返済金額の少ないカードローンを選ばなくてはいけません。低金利のカードローンを選んでも最低返済金額が多くて返済できなくなり、その遅延に対して20%もの高額な金利をのせられては意味がありません。ですから

 

 

 

毎月の返済金額も低いカードローンの中から金利も低いカードローンを選ぶのが理想です。


最低返済額の少ないカードローン一覧
カードローン名 金利 残高5万円 残高10万円 残高30万円
プロミス 実質年率4.5%〜17.8% 2,000円 4,000円 11,000円
アコム 実質年率4.7%〜18.0% 3,000円 5,000円 13,000円
モビット 実質年率3.0%〜18.0% 4,000円 4,000円 11,000円
三井住友銀行カードローン 年4.0%〜14.5% 10,000円 10,000円 10,000円

運転免許証だけで借りる

 

今会社で運転免許証しか持ってないけど借りれるの?


 

運転免許証しか持っていなくても借りれる消費者金融があります!


運転免許証を持っていなくても健康保険証パスポートがあれば以下のカードローンに申し込み可能です。

運転免許証(ない場合は健康保険証・パスポート)だけで申込める消費者金融
カードローン名 必要書類 条件(他社借入がない場合) 条件(他社借入がある場合)
プロミス 免許証・健康保険証・パスポート 借入希望額50万円以下 借入希望額と他社利用残高の合計が100万円以下
アコム 免許証・健康保険証・パスポート 借入希望額50万円以下 借入希望額と他社利用残高の合計が100万円以下

おまとめ・借り換えに最適な消費者金融一覧

収入証明不要な消費者金融一覧

スマホを利用して土日にキャッシングを利用する

土日にお金を借りたいときは消費者金融を一覧から選ぼう!

お金を借りたいと思っていても、土、日などには利用することができないことがあります。また、手軽に借りたい場合には、携帯やスマホを利用して借りたいことがあります。ですが、全てのキャッシング会社が携帯やスマホに対応しているわけではありません。なので、その場合はきちんとキャッシング会社などを選ぶ必要があるのです。

 

また、土、日にも利用することが出来るキャッシング会社を探す必要があります。ですが、これらの条件にも対応してくれるキャッシング会社というのはあります。

 

まず、それらの会社を探した上で、審査の申し込みを行います。この審査の申し込みは、即日審査と言うものを利用した方がいいです。名前の通り、その日のうちに審査の結果を知ることが出来るものなので、急いでいても結果をすぐに知ることが出来るので便利です。この申し込みを携帯やスマホなど行います。

消費者金融はWEBでの受付は24時間対応

WEBでの受付というのは、24時間対応してるので、時間に関係なく申し込みを行うことが出来るという点でも、この即日審査は便利です。そして審査の申し込みをすればその結果を知らせてもらうことが出来ます。審査に通ることが出来れば、次に手続きを行うことになります。

 

この手続きについても、スマホや携帯を利用することができるのです。そして、無事に手続きを済ませることが出来ると、次は融資の受け取りと言うことになります。融資の受け取り方法については、自分が指定した口座に振込みをしてもらう、ということもありますし、店舗に直接受け取りに行く、というものもあります。

大手消費者金融なら土日祝日は関係なし!

ですが、土、日に受け取りを行いたい場合には、どちらも利用することができません。なので、そのようなときに便利なのが、自動契約機です。

 

これを利用するのであれば、土、日ということは関係ありませんし、時間についても関係なく利用することが可能なのです。カードの発行などについても、この自動契約機を利用するといいです。そうすれば、土、日でも融資の受け取りが出来ます。

消費者金融の必要性が増してきています

アベノミクス効果の円安・株高などで一部企業が潤ってきましたが、一般のサラリーマンの給与には反映されていないのが現状です。ですがこれは悪い事ではありません。企業がお金を持つということはいい人材の引止めの資源になるのでこれから出来る人、やれる人の給与は上がっていくのです。

 

物価の方は円安により輸入品の高騰で上がっているので一般サラリーマンにとっては給与変わらず、物価高上昇によりキャッシュが足りないと言う歪が発生しています。この歪は必ず解消するものですが、解消には時間が掛かります。その間をしのぐのに便利なのが消費者金融です。

 

便利な消費者金融の一覧をリストアップしましたので、金利・期間・融資スピードによって最適な消費者金融を選んでください。

消費者金融一覧の業者へのQ&A

学生でいますぐ3〜5万円どうしても必要なのですが消費者金融一覧から学生でも借りれる業者を教えてください。現在アルバイトの収入が10〜15万円くらいあります。